十条ケミカル株式会社

MENU

インキラボ

  • インキラボ

スクリーン印刷とは

印刷用の版には、凸版、平版、凹版、孔版の4種類の形式がありますが、スクリーン印刷では、孔版を使用します。

歴史

スクリーン印刷のルーツは、日本の友禅の型染めであると言われています。これが欧米に伝わり、おもにアメリカで改良され発達しました。

特徴

スクリーン印刷がもつ、他の印刷方式と比較した場合の長所と短所をまとめました。

用途

スクリーン印刷は、他の印刷方式では印刷が困難な被印刷物を中心に、多くの産業製品に利用されています。

宣伝用パンフレット

日本スクリーン印刷資機材工業会が作成した、スクリーン印刷の宣伝用パンフレットをご覧いただけます。