MENU

さがす

私たちが提供している製品は、
乾燥方法や成分といったインキ自体の性質、インキが表現する質感や色、絶縁や導電といった特殊機能などの違いにより、
その種類は膨大な数に上ります。
印刷を施す材質や用途によっても、適したインキは異なります。
お客様が本当に求めるたった一つのインキはどれでしょうか。
様々な切り口でお探しします。

さがす

私たちが提供している製品は、
乾燥方法や成分といったインキ自体の性質、インキが表現する質感や色、絶縁や導電といった特殊機能などの違いにより、
その種類は膨大な数に上ります。
印刷を施す材質や用途によっても、適したインキは異なります。
お客様が本当に求めるたった一つのインキはどれでしょうか。
様々な切り口でお探しします。

受注後
生産
スクリーンインキ
蒸発乾燥型インキ

PET(MOF)インキ 9100PLシリーズ

ポリエステルフィルムへの印刷用途に開発した半光沢型の環境対応インキです。また、フランス鉱物油規制に該当するMOAH、MOSHも含有しません。
印刷作業性と後加工適性に優れています。

製品の特長

  • 非シリコン系の消泡剤を使用していますので、乾燥後に水性の粘着剤を重ね刷りするような加工が可能です。
  • 印刷皮膜が柔軟であるため、後加工適性が優秀です。
  • 印刷作業性に優れ、細かい文字印刷等が可能です。
  • 高濃度印刷が可能で、高速印刷における作業性に優れています。
  • 耐油性、耐ガソリン性、耐アルコール性、耐薬品性が良好で耐候性も優れています。
  • 調色安定性が優れています。
  • フラットな半光沢仕上がりとなります。
  • 環境対応インキとして、ハロゲンナフタレン、MOAH、MOSHの環境負荷物質を含有しません。

使用条件

希釈溶剤テトロン(MOF)溶剤
(速乾、標準、遅乾)
PETリターダー
硬化剤[1]JA-970 10%[2]
(速反応性、難黄変型)
JA-950 10%[2]
(遅反応性、無黄変型)
JA-940 10%[3]
(柔軟性、無黄変型)
消泡剤JA-201PL(環境対応)
刷版250~300メッシュ
版の洗浄ビニール洗用溶剤
被印刷基材未処理PETフィルム、処理PETフィルムなど
指触乾燥条件80℃ BOX乾燥機(温風循環)5分
完全乾燥条件90℃ BOX乾燥機(温風循環)30分
  1. PET(MOF)インキは蒸発乾燥インキのため、一液で使用可能です。
    接着性と皮膜物性を向上させる場合には硬化剤を添加して下さい。
    ただしインキに可使時間(ポットライフ)が生じます。
  2. 通常の用途ではJA-970の使用をお薦めします。
    接着性、耐薬品性が向上します。
  3. 耐光(候)性や後加工適性が必要な用途では、JA-950の使用をお薦めします。
  4. インキ皮膜が硬く、後加工性が劣る場合にはJA-940のご使用をお薦めします。
    JA-940を併用することで、インキ皮膜の柔軟性が向上します。

使用上の注意

  • PET(MOF)インキは目詰まりがし難いように乾燥性を遅く設計してありますので、必ず加熱乾燥を行って下さい。
  • 重ね刷り回数が多い場合には、乾燥時間を更に長く設定して下さい。
  • 例)メンブレンスイッチのように工程の多い印刷では、90℃ 60分〜90分
  • 標準品としてマット型の「9000シリーズ PET(MOF)インキ」があります。
  • 半光沢型ですので、ブロッキングには十分注意して下さい。
  • 印刷作業性と耐ブロッキング性の点では、9000シリーズの方が優れています。
  • 裏刷り用には9000シリーズの使用をお薦めします。
  • PET(MOF)インキ9100PLシリーズは、PETインキ9100PLシリーズとは溶剤組成の一部が異なり、MOAH、MOSHを含まない溶剤組成となっております。
  • それ以外の組成(ベース樹脂、添加剤、顔料等)は同一ですので、インキ性能に大きな差はございませんが、通常タイプからMOFへ切り替えをご検討の場合には、貴社条件にてご確認をお願い致します。
  • ご使用に際しての安全上の注意事項に関しては、製品の安全データシートSDS)をご参照下さい。
  • 当インフォメーションに記載している内容は予告無しに変更・改定する場合があります。
  • この特性データは、弊社の実施した評価結果に基づくもので、お客様のご使用時の製品特性を保証するものではありません。
  • 使用の際は、実際に使用される用途での評価結果に基づき、条件を十分ご検討の上、ご使用下さい。

試験データ(環境・物性・耐候性・性能 など)

条件
インキPET(MOF)9107HL(NOSI)高濃度白
希釈溶剤テトロン(MOF)標準溶剤
刷版T-270
基材125µm未処理PETフィルム
乾燥90℃30分の加熱乾燥後、室温で1日放置
試験項目試験方法結果
接着性クロスカットセロテープ剥離試験100/100 合格
硬度JIS K5400 8.4 鉛筆硬度試験H~2H
耐候性サンシャインウェザーメーター 700時間異常なし
耐アルコール性99.5%エタノール
ラビング50回
異常なし
耐アルカリ性NaOH 5%水溶液
48時間浸漬
異常なし
耐酸性H2SO4 5%水溶液
48時間浸漬
表面少し白化
耐油脂性ハンドクリーム(花王ニベア)
ラビング50回
異常なし
耐摩耗性消しゴム(ライオンPL-50)
荷重500g
往復500回摩擦
若干傷がつく
接着性異常なし
耐候性一覧
等級色名
69185HL(NOSI)群青
79100HL(NOSI)メジウム
9101HL(NOSI)白
9108HL(NOSI)赤
9175HL(NOSI)グリーン
7-89106HL(NOSI)金赤
9113HL(NOSI)青黄
9114HL(NOSI)青黄
9116HL(NOSI)ピンク
9118HL(NOSI)紅
9125HL(NOSI)紫
9128HL(NOSI)オレンジ
89145HL(NOSI)濃藍
9146HL(NOSI)藍
9192HL(NOSI)黒
  • 一般に調色品は原色よりも性能が低下します。特にスモーク色や淡色などは、大幅に低下しますので、注意して下さい。

インキタイプ

蒸発乾燥型

推奨被印刷物

材質
ポリエステル系
未処理ポリエチレンテレフタレート[PET]
PETフィルム
処理ポリエチレンテレフタラート[PET]
処理PETフィルム

仕上り・質感・見た目の効果

仕上り
セミグロス

注意事項

  • ご使用に際しての安全上の注意事項に関しては、製品の安全データシート(SDS)をご参照下さい。
  • 当インフォメーションに記載されている内容は予告無しに変更・改訂する場合があります。
  • この特性データは、弊社の実施した評価結果に基づくもので、お客さまのご使用時の製品特性を保証するものではありません。
  • 使用の際は、実際に使用される装置及び被着材での評価結果に基づき、条件を十分ご検討の上、ご使用下さい。