十条ケミカル株式会社

MENU

つかう

  • 調色インキの耐候性

調色インキの耐候性

調色インキには次のような性質がありますので、ご注意下さい。

  • 有彩色原色と白を混ぜた場合には、耐候性は白の割合が増すに従い低下します。
    メジウムを混ぜた場合も同様です。
  • 原色の耐候性が良いインキは、調色インキにおいても耐候性が相対的に良好となります。
有彩色原色名混合比(有彩色原色:白)
100:060:4040:6020:8010:900:100
46藍
45濃藍
87群青
75グリーン
887-876-77
16ピンク
25紫
38赤
6金赤
28オレンジ
7-87-876-767
8赤
(35浅葱)
76-765-657
13青黄
14黄
6-765-6547
18紅
85群青
65-65437
3青黄
2黄
5金赤
17紅
54327
(V-3青黄)
(V-5金赤)
(V-8赤)
4327
  • 8級
    • 極めて優秀
    • 屋外曝露 2年以上(2〜3年)
  • 7級
    • 優秀
    • 屋外曝露 2年以下(1〜2年)
  • 6級
    • 良好
    • 屋外曝露 1年以下(6ヶ月〜1年)
  • 5級
    • ほぼ良好
    • 屋外曝露 6ヶ月以下(4〜6ヶ月)
  • 4級
    • 普通
    • 屋外曝露 4ヶ月以下(2〜4ヶ月)
  • 3級
    • 不可
    • 屋外曝露 2ヶ月以下(1〜2ヶ月)
  • 2級
    • 劣る
    • 屋外曝露 1ヶ月以下(2週間〜1ヶ月)
  • ×印
    • 著しく劣る
    • 屋外曝露 2週間以下(1〜2週間)

注意事項

  • 耐候性は被印刷素材や印刷条件等の要因に大きく影響されます。
    上記の等級はあくまで参考値とお考え下さい。
  • 上記は100シリーズ スーパーグロス600シリーズ VACカラーにおける参考値です。
    他のシリーズでは上記とは異なる結果になる場合があります。
    (Vは標準型ビニールインキの略です)
  • 35浅葱は原色ではありません。
    46藍:1白 = 20:80 の調色インキです。
  • 22牡丹、55紺は廃止させて頂きました。