十条ケミカル株式会社

MENU

つかう

  • 5600シリーズOPSインキ原料変更品の物性比較データ

5600シリーズOPSインキ原料変更品の物性比較データ

5600シリーズ OPSインキ原料変更品の物性比較データは下記の通りです。

従来品と原料変更品の物性試験結果に差はありません。

試験方法
インキOPS5601 白(従来品、原料変更品)
刷版ポリエステル250メッシュ
乾燥常温乾燥 24時間
基材未処理PPシート
試験項目試験方法および条件試験結果
従来品原料変更品
鉛筆硬度JIS K5400 8.4
鉛筆引掻試験
H以上H以上
耐熱性JIS K5400 8.13
110℃ 48Hr
基準同等
耐酸性1/10N H2SO4
室温24Hr浸漬
基準同等
耐アルカリ性1/10N NaOH
室温48Hr浸漬
基準同等
耐溶剤性レギュラーガソリン
室温24Hr浸漬
溶解溶解
耐湿性65℃ 湿度95%
96Hr
100/100100/100
耐温水性55℃ 温水
4Hr浸漬
100/100100/100
耐水性40℃ 水中
240Hr浸漬
100/100100/100
耐冷熱サイクル30℃2.5hr →
25℃0.5hr →
100℃2.5hr →
25℃0.5hr
を32サイクル
基準同等
耐摩耗性(乾)乾式 学振式 荷重1㎏
500往復
基準同等
耐摩耗性(湿)湿式(十条人工汗液酸性)
学振式 荷重1㎏
500往復
基準同等
耐候性キセノンウエザーメーター 300Hr基準同等

注意事項

  • 基材の種類によっては従来品も含め、接着が劣るものもありますので、ご使用前に必ず確認をお願い致します。
  • 従来品と原料変更品の重ね印刷は問題ありません。
    また、インキ同士の混合も任意の比率で混合可能です。
  • 記載の数値は試験値であり、保証値ではありません。