十条ケミカル株式会社

省スペース・無公害。熱ダメージが少なく硬化時間が短い。
保護・艶出や部品の貼り合わせに活用

銀ペースト、UV銀ペースト、銀銅ペースト、カーボンインキ、
透明導電インキなど用途に応じて幅広い製品化が可能

絶縁、マスキング、エッチングなどフィルム加工で行っていたことを
より効率的に低コストで代替可能

表面保護(耐スクラッチ・耐擦傷性)、機能性(抗菌・防曇・粘着・再剥離・滑り止め)、
AG(偏光板)などの多機能技術

ミクロ分散、樹脂、鉱物・金属、有機化合物など
様々な技術要素と素材種類で応用化が可能

求められる色を自在に表現しうる経験と、
人の感性と数値管理をハイブリッドした高精度技術

たった一滴から、すべてが始まる

私たちは気付いていました。スクリーンインキ技術が、様々な可能性を秘めていることに。印刷分野で求められる繊細な調色技術、機能性インキに求められる化学技術、最先端の電子デバイスなどに求められる導電・レジスト技術、ますます高度化するコーティング技術など、その応用範囲は他の化学技術とは比較にならないほど柔軟でポテンシャルの高い技術です。スクリーンインキ技術はあらゆる製品に付加価値を与えるイノベーション技術。そう、この技術には、私たちが気付いていない、驚くような可能性が宿っているのです。

つくるひと インタビュー

半世紀以上前、スクリーンインキのメーカーとして誕生した私たち。私たちの作った色、私たちの作ったインキは様々な製品となって世の中をカラフルに彩ってきました。それを支えたのが私たちの発想力や探究心、微妙な色を見分ける目、そして色を自在に操り、生み出す手。スクリーンインキという枠を超え、さらなるイノベーションを目指す技を紹介します。

MENU