十条ケミカル株式会社

NEWS

製品情報や展示会出展のお知らせなど、十条ケミカル本社・各事業所からのお知らせを定期的に更新いたします。

【09】法改正に伴うラベル表示内容の変更

「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)」に関する国連勧告を踏まえて、改正労働安全衛生法が平成18年12月1日から施行されます。 本改正法により、法規制対象となる印刷インキ等のラベル表示については以下のように変更されます。

改 正 前 改 正 後
・製品名 ・製品名
・成分名及び含有量
 (成分表示の対象物質:91物質)
・成分名(含有量は不要)
 (成分表示の対象物質:99物質)
・有害性情報 ・有害性情報及び危険性情報
 (JIS Z 7251に基づく標章、注意喚起語、
  危険有害性情報)
・貯蔵又は取扱い上の注意 ・貯蔵又は取扱い上の注意
・法人名、住所 ・法人名、住所、電話番号

JIS Z 7251に基づく標章、注意喚起語、危険有害性情報は、主に含有している有機溶剤についての情報となります。
 弊社では、新ラベルへの変更を2007年1月頃に予定しております。製品の安全性につきましては、新ラベルへの更新、貼り替えの有無に関わらず、従来と全く変わりはありませんが、取扱いの際には注意事項を守って、有機溶剤蒸気の吸入や皮膚接触をしないようご注意下さい。

1.新旧ラベル表示見本 [PDF 318KB]

2.絵表示(JIS Z 7251に基づく標章)について [PDF 104KB]

3.スクリーン印刷用インキ関連製品ラベルの絵表示 [PDF 319KB]
  (2007年2月、スクリーン印刷インキ協同組合作成) 

【07】「2006名古屋プラスチック工業展」出展のご案内

2006名古屋プラスチック工業展弊社は、2006年11月12日(日)〜15日(水)に ポートメッセなごや3号館(名古屋市国際展示場)で開催される「2006名古屋プラスチック工業展」に今回初めて出展させて頂くことになりました。 (弊社ブース番号 : H-06) 

今回弊社は、UV硬化型インキによるインサート成形や熱成形を主体に展示し、プラスチック成形物の付加価値UPをご提案致します。 既に導入されている方も未だ検討中の方も、 是非お立ち寄り下さい。 新しい意匠表現を共に考えさせて頂きます。

【06】「2006東京国際包装展 TOKYO PACK 2006」出展のご案内

TOKYO PACK 2006弊社は、2006年10月3日(火)〜7日(土)に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される「2006東京国際包装展 TOKYO PACK 2006」に出展致します。 (弊社ブース番号 : 東5-045

今回弊社では、ガラス用UVインキ「KA-1シリーズ」を中心に、各種ボトル用インキ、パッケージ用インキ、JELCON(機能性)インキCOLOSER(機能性色素)インキ等の各種スクリーン印刷製品を出品する予定です。 またガラスボトルへのUVインキの印刷実演も予定しております。

新しい技術・製品に関する情報収集の絶好の機会です。万障繰り合わせの上、ご来場いただけますようお願い申し上げます。

【05】児玉工場脱臭装置のご紹介

脱臭装置紹介2006年 7月26日(水)〜7月28日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催された「エネルギーソリューション&蓄熱フェア’06」にて、弊社児玉工場に設置した脱臭装置を東京電力株式会社様より紹介して頂きました。
弊社は昨年4月に電気加熱を活用した「濃縮装置併用 触媒酸化式排ガス処理装置」を導入しました。この装置は、低濃度で大風量の有機溶剤を含む排ガスを、効率良く、経済的に処理することができます。 詳しくは脱臭装置紹介資料[PDF 733KB]をご参照下さい。

【04】役員就任ご挨拶

去る 5 月 25 日開催の弊社定時株主総会並びに取締役会において下記の通り役員が選任され、それぞれ就任いたしました。

つきましては、今後とも一層のご厚誼ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長   木所 文雄  
専務取締役   小山 裕  
常務取締役 (総務・経理担当) 高橋 和徳  
取締役 (営業部長) 柿 章司  
取締役 (技術部長) 原口 浩一郎  
取締役 (児玉事業部長) 坂田 忠  
取締役相談役   小山 龍介 (非常勤)
監査役   大内 康平 (非常勤)

前取締役 小山 巳知子、祖父江 利治は退任致しました。
在任中に賜りましたご厚情に対し厚くお礼申し上げます。

【03】水性マスキングインキ容器変更のお知らせ

弊社では従来JELCON-MSシリーズ 水性マスキングインキの容器として円筒型の乳白色ポリボトルを使用してきましたが、この度この容器をテーパー形状の黒色ポリボトルに変更させて頂く事になりました。これはUVインキ用として使用しているものと同一のポリボトルです。又内容量は従来と変更ありません。

対象となる製品・内容量は次のとおりです。

品種 内容量
MS-03B (ブルー) 0.8kg
MS-03C (クリアー) 0.8kg
MS-03R (茶色) 1kg

変更時期は今後製造分からとさせていただきます。
従来の容器に慣れたお客様には戸惑われるケースもあるかとは思いますが、今後とも変わらぬご愛用をお願い致します。

【02】「補強剤」から「硬化剤」へ名称変更のお知らせ

従来当社では、同じ用途に使われる添加剤に対して、「補強剤」、「硬化剤」と2種類の名称を使っていました。しかしこれはお客様にとって分かりにくく、混乱を生じるケースがありました。
そこでこの度「補強剤」の名称は廃止し、「硬化剤」の名称に統一させていただくことにしました。

お客様におかれましては当初戸惑われる事もあるかとは思いますが、趣旨をご理解の上今後とも変わらぬご愛用をお願い致します。

新名称 旧名称 対象品番
硬化剤 補強剤 JA-960 JA-950 、 JA-950H、 JA-970 JA-940

以上、平成 18 年 4 月 1 日以降の出荷分より変更させて頂きます。
尚、今回の変更では成分内容は全く変更しておりませんのでご安心下さい。

【01】JELCON SRVインキの廃止について

この度弊社ではJELCON SRVインキを廃止させて頂くことになりました。
JELCON SRVインキに使用している原料が廃止となった事が原因です。弊社では代替原料の検討を鋭意行って参りましたが、適当な原料を入手する事が出来ませんでした。
そこで誠に残念ではありますが、この度廃止させていただくことになりました。

以上、お客様にはご不便をおかけすることになり申し訳ありませんが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

尚、代替製品についてはこちらをご参照下さい。

MENU