十条ケミカル株式会社

MENU

NEWS

製品情報や展示会出展のお知らせなど、十条ケミカル本社・各事業所からのお知らせを定期的に更新致します。

バインダーインキ名称変更のお知らせ

弊社では従来「3100シリーズ FMバインダーインキ」の名称で製品を販売してまいりましたが、この度製品分類の明確化の観点から下記の通り名称を変更させて頂く事になりました。
お客様におかれましては何かとご不便をお掛けするかとは存じますが、今後とも変わらぬご愛用をお願い致します。

旧名称
・3100シリーズ FMバインダーインキ

新名称
JELCONシリーズ IMDバインダーインキ

内容
インサート・インモールド成形用バインダーインキ

以上の製品名を、平成17年1月1日以降の製造分より変更させて頂きます。
尚、変更後しばらくの間は、新旧名称のラベル表示の製品を混在してお届けしたり、伝票上の製品名とラベル表示が違っていたりする事になると思いますが、今回の変更では成分内容は全く変更しておりませんのでご安心下さい。

「十条テクニカルインフォメーション集バインダー2004」作成のご案内

弊社ではこの度、最新版の「十条テクニカルインフォメーション集バインダー 2004」を作成致しました。
「十条テクニカルインフォメーション集バインダー」は1998年と2002年に作成しており、今回が第3版となります。
今回はご好評を頂いた前回第2版のデザイン・構成を踏襲しており、内容を最新情報に更新しています。

尚今回からバインダーの厚みを厚くしましたので、前よりも使いやすくなっている思います。
なにとぞ御高覧の上、お仕事にお役立て頂ければ幸いです。

内容についてお分かりになりにくい点やご意見などがございましたら、弊社営業部又は羽生技術センター技術部までお問い合わせ下さい。
なお最新情報は、今後も当ホームページに随時掲載してまいりますので、当ホームページをご参照下さい。

ISO14001(環境)の認証、全事業所・全部門にて取得

弊社は、ISO9001(品質)の認証については2002年12月に羽生工場で、更に2003年8月には国内全事業所・全部門に対象を拡大して取得しています。
そして2003年6月からはISO14001に基づく環境マネジメントシステム(EMS)の構築に取り組んでまいりましたが、この度日本化学キューエイより弊社国内の「全事業所・全部門」において、ISO14001規格に適合していることが認められました。

弊社は、地球環境の保全が世界共通の重要かつ緊急課題のひとつと認識し、企業としての社会的責任を自覚し、お客様の意識の高まりに応えながら、環境への負荷を削減すべく、継続してこの活動に取り組んでまいる所存です。

つきましては、今後ともお客様各位の一層のご指導ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、詳細は弊社の品質環境方針のページをご覧下さい。

認証取得の概要
適合規格番号JIS Q 14001:1996, ISO 14001:1996
登録証番号JCQA-E-0574
登録日2004年5月31日
社名(事業所名)十条ケミカル株式会社
所在地・本社
東京都北区赤羽西6-10-22

 

・児玉工場・児玉営業支所
埼玉県児玉郡神川町大字元原字豊原285-6

・羽生工場・羽生技術センター
埼玉県羽生市小松台2-705-20

・大宮調色センター
埼玉県さいたま市西区三条町25

・大阪支店
大阪府大阪市西成区南津守7-13-30

・名古屋営業所
愛知県名古屋市東区葵1-25-1ニッシンビル

環境マネジメントシステムの範囲各種インキ(UV硬化型、溶剤型、水性、反応型)の設計・開発及び製造、
関連希釈剤及び添加剤の製造と委託製造管理、
並びにそれらの販売

ISO9001の認証取得 台湾工場に拡大

弊社では、品質保証の国際規格であるISO9002の認証を2002年12月に羽生工場・羽生技術センターにて最初に取得し、2003年8月にはISO9001の認証を全事業所・全部門に拡大し取得しております。
その後引き続いて弊社台湾工場(十条国際油墨(股)有限公司)に拡大すべく活動を行ってまいりましたが、この度、ITA英特美国際験証(股)公司より、ISO9001の規格に適合していることが認められましたので、報告させて頂きます。

今後弊社は国内の全事業所・全部門および台湾工場に於いて、品質方針に基づき製造から出荷に至るまで冷静な目で品質のチェックを重ね、業務プロセスの改善を行いながら優れた品質保証システムを確立することによって、お客様のご満足度の更なる向上を目指していきたいと思います。

つきましては、今後ともお客様各位の一層のご指導ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

弊社台湾工場(十条国際油墨(股)有限公司)は、CD、DVD用UVインキを専門に製造しています。
製品は台湾国内を始め、中国、その他アジア各国に供給しております。

役員就任ご挨拶

去る5月25日開催の弊社定時株主総会並びに取締役会において下記の通り役員が選任され、それぞれ就任致しました。
つきましては、今後とも一層のご厚誼ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。

代表取締役会長小山 龍介
代表取締役社長木所 文雄
専務取締役小山 裕昇任
常務取締役総務・経理担当高橋 和徳
取締役営業部長柿崎 章司
取締役技術部長原口 浩一郎
取締役児玉事業部長坂田 忠新任
取締役経理担当小山 巳知子
取締役相談役祖父 江利治
監査役大内 康平新任

前取締役高橋明、前監査役柿沼宏は退任致しました。
在任中に賜りましたご厚情に対し厚くお礼申し上げます。

「CMM JAPAN & JSP 2004」出展のご案内

弊社は、2004年4月14日(水)〜4月17日(土)に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される「第7回コンバーティング機材・特殊印刷展(CMM JAPAN & JSP 2004)」に出展致します。(弊社ブース番号 : 東-3-106)

今回弊社では、UVインキと機能性インキの可能性追求と環境との両立をタイトルに、UVインキ印刷実演(FG厚盛クリアー)、機能性インキ(透明蛍光、蓄光、BL再帰反射、他)を使用した印刷物の展示を行います。
又、UVインキによる環境対策、コストダウン及び新しい機能性インキの分野などをご紹介致します。

「調色ガイド(2004年版)」について

この度弊社では最新の「調色ガイド(2004年版)」を作製致しました。

新しい調色ガイドは表紙デザインを一新しました。又カラーチップの並べ方を工夫し、前回版よりも色の変化が分かりやすくなっています。
尚カラーチップの色相は前回1995年版と変更していません。従ってお手元に1995年版をお持ちのお客様は今後も継続してご使用頂けます。