十条ケミカル株式会社

魔法のソースを作るように

研究開発のメンバーのことを、十条ケミカルでは“ブレンダー”と呼んでいます。
人それぞれ味覚や好みが違うように、お客様のご要望も、業種や産業プロジェクトによって様々に異なります。私たちブレンダーは、お客様が求める最良の製品、そしてお客様の期待を超える品質を求めて、まるで料理人が究極のソースを追い求めるように、最上の素材を使い知恵と経験を生かし、そして何より心を込めてブレンド技術の腕を磨いています。

私たちは、お客様のご要望に応えることに情熱を燃やす集団です。お客様が何を重視されているか、何を求めていらっしゃるのかを考え、本当にベストな製品になるまでひたすら試行錯誤を繰り返します。まるで“究極のレシピ”を求めて終わりなく探求し続けるようでもありますが、確かに私たちの製品開発に“終わり”はないと思います。最終的なお客様の製品にどのように活用されているか、次の課題は何かというところまで含めて、ずっと製品を見守り続けているからです。自分の開発した製品に誰よりも愛着を持つこと、どこまでも最良の製品を追求すること、それが“ブレンダー”の責任でもあり喜びです。

私たちは、お客様と直接コミュニケーションを取りながら、開発を行うことを心がけています。技術者がお聞きした方が伝わるのが早いことや誤解や勘違いなどで余計な工数が発生するのを防ぐためにも、積極的にお客様とコミュニケーションを図ります。また、若いスタッフにどんどん活躍の場を提供するのも特徴です。新しい発想が生まれる機会が増えますし、十条ケミカルの長い歴史に培われた技術をもう半世紀さらに次の世紀にまで繋いでいくためにも、若くて優秀な技術者の育成に力を入れています。“次世代を担う若いブレンダー”の活躍にもこれからぜひ期待していただきたいと思います。

MENU