十条ケミカル株式会社

スクリーンインキをつかう

スクリーン印刷は、様々な材質や形状のものに印刷され、用途や要求される性能も多岐にわたります。スクリーンインキもそれぞれの材質、形状、用途、性能に適した多種多様なものがあり、以下にそれぞれの技術的特徴や使い方、性能、トラブル時の対応などについてまとめました。私たちのこれまでの実績やノウハウが結実した技術情報の数々です。

  • インキの性質・性能

透明色インキの耐候性

はじめに

  透明色インキの耐候性の目安は、次のとおりです。

色名 耐候性
透明青黄 7
透明黄(赤黄) 6
透明赤 7
透明紅(マゼンタ) 6
透明ブルー(シアン) 7-8
透明グリーン 7-8
透明黒 7-8
  • 8級 : 極めて優秀 屋外曝露 2年以上(2〜3年)
  • 7級 : 優秀 屋外曝露 2年以下(1〜2年)
  • 6級 : 良好 屋外曝露 1年以下(6ヶ月〜1年)/p>
  • 5級 : ほぼ良好 屋外曝露 6ヶ月以下(4〜6ヶ月)

  1. 耐候性は、被印刷素材や印刷条件等の要因に大きく影響されます。上記の等級はあくまで参考値とお考え下さい。 
  2. 上記の耐候性目安は、9100PLシリーズ PETインキ8100シリーズ SNAPインキ3100シリーズ FMインキ等の溶剤型インキに共通して適用されます。
  3. H型ハーフトーンインキの耐候性については、こちらをご参照下さい。

MENU