十条ケミカル株式会社

スクリーンインキをつかう

スクリーン印刷は、様々な材質や形状のものに印刷され、用途や要求される性能も多岐にわたります。スクリーンインキもそれぞれの材質、形状、用途、性能に適した多種多様なものがあり、以下にそれぞれの技術的特徴や使い方、性能、トラブル時の対応などについてまとめました。私たちのこれまでの実績やノウハウが結実した技術情報の数々です。

  • インキの性質・性能

意匠インキと JELCON IMD バインダーについて

JELCON IMDバインダーインキは、インサート成形、インモールド成形において、モールド樹脂と意匠フィルムを接着させる為のインキです。
インサート成形、インモールド成形用意匠インキと各バインダーインキを選定する際に、下記対比表をご参考下さい。

意匠インキと JELCON IMDバインダーの対比表

IMDバインダーインキ 意匠インキ
FMインキ
3100シリーズ
SIMインキ
3200シリーズ
PIMインキ
3700シリーズ
HIPETインキ
9300シリーズ
RIMインキ
B-2
B-3
B-5S
B-8S
A-5S × × ×
G-2S
T-6S
推奨する印刷基材 処理PET
PMMA
処理PET
PC
処理PET
PC
処理PET
PC
処理PET
PMMA
特徴 汎用性
家電用途
伸張性 伸張性、低臭気 高物性
自動車用途
耐熱黄変性、
耐光性
家電用途、他
ハロゲンの
有無
含有 色により
一部含有
色により
一部含有
色により
一部含有
色により
一部含有

※意匠インキと JELCON IMD バインダーの相性 : ◎:最適, ◯:適, △:用途により適用可, ×:不可

参考 : JELCON IMD バインダーとモールド樹脂について

注意事項

  1. 各意匠インキの使用方法につきましては、各インキシリーズのインフォメーションをご参照ください。
  2. インサート成形による銘板の良否は、バインダーインキと意匠インキの選定、印刷条件、成形樹脂の選定、成形条件の設定等の様々な条件により総合的に決まります。従ってバインダーインキの性能だけで最終製品の性能を保証することは出来ません。試験を十分に行い、それぞれの条件設定を行って下さい。
  3. ご使用に際しては各製品の安全データシートをご参照下さい。

* 当インフォメーションに記載されている内容は予告なしに変更、改訂する場合があります。

MENU