十条ケミカル株式会社

スクリーンインキをつかう

スクリーン印刷は、様々な材質や形状のものに印刷され、用途や要求される性能も多岐にわたります。スクリーンインキもそれぞれの材質、形状、用途、性能に適した多種多様なものがあり、以下にそれぞれの技術的特徴や使い方、性能、トラブル時の対応などについてまとめました。私たちのこれまでの実績やノウハウが結実した技術情報の数々です。

  • 一般インキ関係

レイキュアーインキ クリアー類

品種 特長 刷版
(メッシュ)
メジウム 金・銀粉の印刷用、一般色の濃度調整用。強光沢でレベリング性優秀 100〜350
透明メジウム 透明性を重視したクリアー (ノンシリコン型) 100〜350
エクステンダー 一般色の濃度調整用、艶消し仕上がり (艶消型インキ用) 100〜350
コンパンド 増粘、ダレ止め用添加剤。細かい画線部の再現性が向上
マットクリアー 疑似エッチング、ノングレア印刷用。チクソ性が強く、紗の目の再現性良 100〜350
透明マットクリアー 透明性の良い、疑似エッチング、ノングレア印刷用。高粘度、透明性 100〜350
HFT マットクリアー フラットなマット仕上用。溶剤型インキのマット仕上がりに近い 100〜350
DP-1 メジウム ランダムな表面、シボ加工状の印刷シボ感が大きく、耐スクラッチ性良好 100〜200
UF-1 メジウム DP-1の微粒子タイプ、シボ感がやや小さいが、DP-1に似た仕上がり 150〜225
UB-1 マットクリアー 細かいシボ状のマット仕上がり (高密度) 200以下
UB-2 マットクリアー 細かいシボ状のセミグロス仕上がり (低密度) 200以下
RL 厚盛メジウム 盛り上げ印刷用、高粘度 100〜200
RL-N 厚盛メジウム 盛り上げ印刷用、高粘度、透明性 (ノンシリコン型) 100〜200
点字用メジウム 点字印刷用 (皮膜の硬いCメジウム、柔かいDメジウムを設定) 100〜200
FG 厚盛クリアー オフセット印刷物の部分盛り上げ印刷用。(4300 FG-5, FG-20等を設定) 100〜350
オーバーコートクリアー 光沢付与、耐候性等の物性向上。 300〜350
透明オーバーコートクリアー 同上、透明性(ノンシリコン型) 300〜350
改5オーバーコートクリアー 紫外線吸収剤入り、サンシャインウェザー・オ・メーター 2000h合格 300〜350

参考

MENU