十条ケミカル株式会社

スクリーンインキをつかう

スクリーン印刷は、様々な材質や形状のものに印刷され、用途や要求される性能も多岐にわたります。スクリーンインキもそれぞれの材質、形状、用途、性能に適した多種多様なものがあり、以下にそれぞれの技術的特徴や使い方、性能、トラブル時の対応などについてまとめました。私たちのこれまでの実績やノウハウが結実した技術情報の数々です。

  • 材質に関する資料

プラスチックの見分け方

アクリル
(キャスト板)
硬質塩ビ
(PVC)
ポリオレフィン
(PE、PP)
ポリエステル
(PET)
ポリカーボネート
(PC)
スチロール
(PS)
耐溶剤性 アルコール系 不溶 不溶 不溶 不溶 不溶 不溶
炭化水素系 不溶 不溶 不溶 不溶 溶、白濁
ケトン系 不溶 不溶 不溶 溶、透明
エステル系 若干溶 不溶 不溶 不溶 溶、白濁
燃焼性 燃え方 音を出して
燃える
(2) *1,*2
炎がないと消火
(自己消火性)
(3)
ロウを垂らして
良く燃える
(1)
溶けながら
燃える
(2)
溶けながら
燃える
(2)
ススを出して
良く燃える
(1)
煙の臭気 フルーツ臭 刺激臭 ロウソク臭 若干甘い匂い 特徴臭なし 甘い匂い
裁断試験(ハサミ) 切れない 切れる 切れる 切れる 切れる (切れない)
衝撃試験 割れる 割れない 割れない 割れない 割れない (割れる)
爪の引掻き 傷付かない 傷付かない 傷付く 凹む 傷付かない 傷付かない
比重 1.2 1.3〜1.4 0.92/0.90 1.2 1.2 1.05
熱変形温度 85〜100℃ 60〜80℃ 80℃/110℃ 75℃ 135℃ 90〜110℃
備考     PE / PP      

注)

  • *1) 燃焼性評価 : (1) 非常に燃えやすい (2) ある程度可燃性 (3) 燃え難い (4) 不燃性
  • *2) IRタイプはゴムが混入しているため、燃やすとススが出る。

MENU