十条ケミカル株式会社

スクリーンインキをつかう

スクリーン印刷は、様々な材質や形状のものに印刷され、用途や要求される性能も多岐にわたります。スクリーンインキもそれぞれの材質、形状、用途、性能に適した多種多様なものがあり、以下にそれぞれの技術的特徴や使い方、性能、トラブル時の対応などについてまとめました。私たちのこれまでの実績やノウハウが結実した技術情報の数々です。

  • 耐候性一覧表

インキ耐候性一覧 11 (UV型-04)

はじめに

PEP-G、PES-B、VID、CDV-S & CDV-SGX(輸出用)の耐候性は次のとおりです。

色名 PEP-G PES-B VID CDV-S & CDV-SGX
(輸出用)
01 6 01 7 01 7 01 7
青黄 03 5      
  13 6 13 6 03 6
02 5      
      02 6
赤黄   14 6 14 6  
オレンジ 28 6 28 6-7 28 6-7 28 6-7
金赤 05 6     05 6
  06 7-8 06 7-8  
08 7 08 7 08 7 08 7
17 5     17 5
  18 6 18 6  
ピンク 16 7-8 16 7-8 16 7-8 16 7-8
25 7-8 25 7-8 25 7-8 25 7-8
浅葱 35 7     35 7
濃藍 45 8 45 8 45 8 45 8
46 8 46 8 46 8 46 6
グリーン 75 8 75 8 75 8 75 8
群青   85 6 85 6 85 6
87 7-8      
90 8 90 8 90 8 90 8
メジウム 00 6 00 7 00 7 00 7

注)

  • VIDはDVD用インキです。又CDV-S及びCDV-SGXはCD用インキです。これらのインキをDVDやCDの鏡面上に印刷したときの色相は、カラーガイドの標準色見本とは異なります。
  • CDV-S及びCDV-SGXは輸出用インキです。国内では一般販売しておりません。
  • PEP-Gは国内では廃止しましたが、十条ケミカル(タイランド)にて生産販売を行っております。

参考

「耐候性一覧表」のご利用に際して

MENU