十条ケミカル株式会社

用語集

スクリーンインキにまつわる様々な用語を網羅した用語集。印刷の工程に関わるものから業界特有の用語、化学用語や技術用語なども盛り込みました。この領域のパイオニアである弊社ならではの充実ぶりです。

ネームプレート nameplate

  1. 表札(ひようさつ)。
  2. 機械・器具などに取り付けてある商品名・製造所名などを記載した金属やプラスチックの板。

熱可塑性樹脂 plastics

加熱すると、軟化して加工できるようになり、冷やすと固化する樹脂をいう。熱可塑性樹脂は線状構造であるため、加熱すると軟化し、冷却すると固化し、これをくりかえすことができる。

熱硬化性樹脂 thermosetting resin

加熱すると、軟化して加工できるようになるが、そのまま加熱を続けると、化学反応を起こして硬化する樹脂をいう。熱硬化性樹脂は比較的低分子の物質が加熱により高分子量の3次元架橋構造(網状構造)となるもので、一度硬化したあとは加熱しても再び軟化することがない。

粘度 viscosity

流動体の粘性の度合い。粘度の単位は、以前はg/cm・sでポイズ(P)で表したが、現在使われているSI単位系では dPa・s が使われる。(1dPa・s = 1P)  印刷方式やその他の条件により、適性粘度は違ってくる。

粘度計 viscometer

流体の粘度の測定に使用する計器。回転板粘度計、B型粘度計、ブルックフィールズ粘度計、スパイラル粘度計、平行板粘度計などがある。

粘弾性 viscoelasticity

流動体の粘性と弾性をあわせて粘弾性という。

粘着剤 pressure‐sensitive adhesive

物を「つける」材料には、粘着剤と接着剤がある。粘着剤は液体と固体の両方の性質を持ち、常に濡れた状態を安定して保っているが、接着剤は使う前は液体で、貼り付けた後に固体になる。英語では、ともにadhesiveで、特に粘着剤を強調する時にpressure‐sensitive adhesive (感圧接着剤)と呼ぶ。貼った後に剥がれない永久粘着剤と、貼った後に剥がせる再剥離粘着剤がある。

MENU