十条ケミカル株式会社

用語集

スクリーンインキにまつわる様々な用語を網羅した用語集。印刷の工程に関わるものから業界特有の用語、化学用語や技術用語なども盛り込みました。この領域のパイオニアである弊社ならではの充実ぶりです。

トレーシングペーパー tracing paper

薄い半透明の紙、画線などを手書きで写し取るのに使われる。

トンボ register mark

多色刷りの刷り合わせ位置や被印刷物の刷り位置を正確に合わせるために、版面などに付ける目印。

トーンジャンプ tone jump

調子(トーン)が連続的に変化している原稿が、印刷物上で視覚的に確認できる程度の段差をもったトーンで再現されてしまうこと。

ドライオフセット dry offset

湿し水を使用せず、凸版を版面とするオフセット印刷。版には、金属版の他、樹脂版も多く用いられる。湿し水の影響がないためにインキの発色性、光沢、乾燥度、寸法安定性が優れている。大量部数のパッケージ印刷等に適している。 → 水無し平版

ドライラック dryrack

印刷物を乾燥させるための網棚。

ドラドラ

ドライラック用温風乾燥機、江口孔版製

ドロッピング dropping

試薬を滴下すること

導電インキ electric conductive ink

金、銀、銅やカーボンなどの導電性物質をビヒクルに分散したもの。絶縁物に印刷することによって導電性回路、電極や発熱体などを作る。 → JELCON

導電性プラスチック electric conductive plastics

導電性を示すプラスチック。導電率10-5v/cm以上の半導体領域以上の導電性を示すものをいう。大別するとカーボンブラック、銀、銅などの導電性微粒子との複合化により、電子ホッピングサイトの生成と、導電路の形成により導電性にするものと、ポリマー自身に導電性をもたせるものがある。現在実用化されているのは、複合化による導電性プラスチックであり、ポリマー自体を導電化する技術は、研究が進められているが、まだ実用化の段階にはなっていない。

謄写版 mimeograph

蝋引き原紙に鉄筆やタイプの圧力により多くの細かい穴をあけ、その穴からにじみ出るインクを紙にうつしとる印刷法。がり版。鉄筆版。孔版。

透過濃度計 transmission density meter

光の透過量より、フィルムやインキ膜の濃度を測定する計器。

通し枚数 impression

同じ色、パターンで何枚印刷するかをいう。

陶器印刷 ceramic printing

印刷により陶器に絵付けを行うこと。主に転写方式による。スクリーン印刷により直接印刷を行うこともある。

MENU