十条ケミカル株式会社

さがす

  • 商品情報
受注後
生産

一般印刷 | インキ パウダー

示温インキ

機能性色素『COLOSER』
UV硬化型

UV硬化型示温インキは特定の温度帯で有色←→無色を繰り返す可逆性の示温パウダーを配合したインキです。

製品の特長

  • 厚盛印刷をすることで下地印刷を隠蔽し、印刷面を加温することで下地の印刷が現れてくるなど、
    加飾・機能性インキとして使用可能です。
  • 60℃←→-20℃のヒートサイクル試験(4時間保持、10サイクル)にて、外観・温度帯機能に著しい変化はみられませんでした。(ブラック印刷物のみでの試験結果となります)
  • 耐候性は一般インキと比較し弱いです。
    (キセノンウエザーメーター2~3時間で色調が薄くなり、20時間でほぼ消失します)

推奨被印刷物

  • OP4300シリーズ FG-5+各示温パウダー … 紙全般、オフセット、グラビア等の印刷物上
  • VX4700シリーズ+各示温パウダー … 塩ビステッカーの印刷物上
  • SL6100シリーズ+各示温パウダー … 処理PET印刷物上
材質
PVCステッカー印刷面
処理PET印刷面
紙印刷面

機能別データ

温度帯
5℃~65℃(色毎に変化)

カラー・グレード

示温
イエロー
バーミリオン
オレンジ
レッド
ローズレッド
マゼンタ
グリーン
ナチュラルグリーン
ターコイズブルー
ブルー
ダークブルー
ブラック

※の付いているカラーは特色です。

使用方法

  • 使用前に良く撹拌して、そのまま印刷して下さい。
    (粘度が高い場合には、湯煎または各シリーズのレジューサーを5%以内添加で使用して下さい)

硬化方法

各インキシリーズの使用方法に従ってご使用下さい。
※使用基材及びパウダー色によっては、多少異なる場合があります。

注意事項

  1. ご使用に際しては、製品の安全データシート(SDS)をご参照下さい。
  2. 設定インキシリーズ以外のご使用につきましては、弊社営業部までお問い合わせ下さい。
  3. 温度帯や色調によっては最低受注量の制限を設けている製品がございます。
    詳細は弊社営業部までお問い合わせ下さい。
  4. イエローとグリーンは、標準硬化条件では爪などの引っ掻きが弱い傾向があります。
    状況に応じて、ラインスピードの調整や添加剤(JAR-1、JAR-8等)の併用が必要となります。
  5. .当インフォメーションに記載されている内容は予告なしに変更・改訂する場合があります。

MENU