十条ケミカル株式会社

さがす

  • 商品情報

着色 | 添加剤

FUNCOAT メタミラー用着色剤

添加剤

メタミラーインキを着色するための添加剤です。調色にもご利用ください。

推奨被印刷物

材質
ハードコートアクリル
ハードコートプラスチック
強化ガラス

カラー・グレード

9色

着色剤
S-YELLOW
R-YELLOW
PERMANENT RED
RED
MAGENTA
VIOLET
BLUE
GREEN
BLACK

※の付いているカラーは特色です。

使用方法

メタミラーインキへ添加後、攪拌機、振動攪拌機にて十分に撹拌してください。
経時で分離する事がありますが、再度撹拌を行えば元に戻ります。

添加できるインキ・制限のあるインキ
シルバー/PCシルバー
YKシルバー(添加後直ぐに印刷し、全部使い切る必要があります。専用着色剤を現在開発中です)
添加量 インキ100部に対して(部/%)
添加量の制限なし
5部 … 淡色
100部 … カラーメタリック相当色
200部 … 濃色

保管方法

高温、湿気に弱いので、直射日光を避け冷暗冷所で貯蔵して下さい。

使用期限

着色剤単体(出荷後6ケ月)
インキ混合品(3ケ月)
インキ化した場合長期保存性が劣りますので、なるべく早くに使い切るようにして下さい

注意事項

  1. 着色剤の添加量が多くなるほど鏡面性が低下し、レベリング不良や発泡等の不具合が発生することがあります。鏡面が確認できる最大の添加量は、インキ100部に対し約100部です。ただし鏡面性は無添加のものと比べて、大きく低下します。
  2. 経時で着色剤が分離する事がありますが、再度撹拌を行えば元に戻ります。
  3. ブルー/バイオレット系の着色剤は、インキに添加すると経時で退色する事がありますが、顔料の特性であり撹拌しても元には戻りません。この系の着色剤をご利用になる場合は、印刷直前に添加する方法をお勧め致します。インキは使い切るようにし長期保存は避けてください。尚、退色した色は補色することで元の色相に近づける事ができます。
  4. インキ膜厚の差により濃度が変化します。また厚膜になると色別れが起こり、裏面から見たときに着色してない場合がありますので注意してください。
  5. ご使用に際しての安全上の注意事項に関しては、製品の安全データシート(SDS)をご参照下さい。
  6. インキ化した場合の一般的な注意事項については、「メタミラーインキインフォメーション」をご参照下さい。

MENU