十条ケミカル株式会社

さがす

  • 商品情報

ダレ防止 増粘 腰切り | 添加剤

JAR-22 腰切剤

添加剤
UV硬化型

添加剤JAR-22は、特にUVインキの増粘やダレ止めに優れた効果を示す液状の特殊樹脂溶液です。細かい文字やネガパターンの印刷で、インキの腰を切りたいときに使用します。レベリング性と増粘効果のバランスが良く、良好なレベリング性とシャープな印刷仕上がりが得られます。

製品の特長

  • インキに添加する事で優れた増粘効果、ダレ止め効果が得られます。
  • 液状である為、扱いが非常に簡単です。
  • レベリング性と増粘効果のバランスが良く、インキの光沢を損ないません。
  • 添加したインキには可使時間がなく、保存安定性に優れています。
特性
チキソトロピック性
レベリング性
高粘度
保存安定性

スペック

入目・容器
500g 溶剤缶
1kg 溶剤缶
性状
粘液

使用方法

インキに添加し均一になるよう充分撹拌します。

添加量 インキ100部に対して(部/%)
0.1~5

注意事項

  1. インキシリーズにより、増粘効果、ダレ止め効果が違いますので、あらかじめ少量のインキで添加量と効果の確認を行って下さい。
  2. インキシリーズによっては、添加後、数週間から数ヶ月で効果が低下する場合があります。
  3. ご使用に際しての安全上の注意事項に関しては、製品の安全データシート(SDS)をご参照下さい。

MENU