十条ケミカル株式会社

さがす

  • 商品情報
受注後
生産

一般印刷 | インキ

EXOインキ

特殊色
蒸発乾燥型
超隠蔽性印刷

EXOは Extra Opaque の略称で、高濃度、高隠蔽性を目的として開発した「調色用のベース色インキ」です。
工業部品の印刷の際に、黒生地等の着色材への印刷や裏押さえに使用され、ご好評を得ております。

製品の特長

  • 高濃度、高隠蔽性で、印刷適性に優れています。
  • 鉛性インキに匹敵する隠蔽性がありますが、有害性はありません。
  • 調色したインキの貯蔵中の色相安定性が優秀です。
  • 耐候性は、同系の一般色よりも向上しています。
特性
安全性
隠ぺい性
高濃度
色相安定性
低毒性
耐性
耐候性

カラー・グレード

EXO色
赤黄
オレンジ

※の付いているカラーは特色です。

使用方法

各シリーズの一般色と同じです。
各指定溶剤で希釈して印刷します。

注意事項

  1. EXOは「調色用ベース色インキ」の為、単独での使用は出来ません。
    単独で使用すると、インキ皮膜のひび割れや接着力の低下による事故が発生する危険性があります。
    調色で一般色と混合する場合には、EXOの比率が60%以下になるように調整して下さい。
    単独で使用したい時は、各シリーズのメジウムを約20%程添加してご使用下さい。
    又EXO白と07高濃度白を混合する事は避けて下さい。
  2. EXOをベース色として使用したインキ同士を重ね刷りする事は避けて下さい。
    印刷後の経時変化でひび割れが発生したり接着力の低下による事故が起こる危険性があります。
    重ね刷りの際には、一層目には必ず顔料濃度の低い色を印刷して下さい。
  3. EXOインキは、通常のインキよりも多量の顔料を含有しております。
    この為耐チョーキング性に難があり、摩擦による色移りの危険性があります。
    弊社の測定値では、3~4級(5級が色移りなし)となっており、チョーキングを防止したい時には、オーバーコート または ラミネートが必要です。
    尚、裏刷りで使用する場合には、耐チョーキング性は問題とはなりません。
  4. ご使用に際しては、各シリーズインキの製品の安全データシート(SDS)をご参照下さい。
  5. EXOインキは、現在は受注後生産品目となっております。
    そのため標準品についても常時在庫が揃ってはおりません。
    ご注文に際しては当社へ在庫のご確認をお願い致します。
  6. UV硬化型インキでEXO色を製造することは、インキの性質により出来ませんので、ご了承下さい。

製品一覧表

インキシリーズ 色の種類
100シリーズ スーパーグロス 白、黄、赤黄、オレンジ、赤
600シリーズ VACカラー 白、黄、赤黄、オレンジ、赤
800シリーズ PAS 白、黄、赤黄、オレンジ、赤、黒
3500シリーズ EXG 白、黄、赤黄、オレンジ、赤、黒
8000シリーズ PC 白、黄、赤黄、オレンジ、赤
8100シリーズ SNAP 白、黄、赤黄、オレンジ、赤、黒
9000シリーズ PET 黄、赤黄、オレンジ、赤
700シリーズ SP(一部特製) 白、(黄、オレンジ、赤は特製)
2000シリーズ AP(特製) (白、黄、赤黄、オレンジ、赤)

MENU