十条ケミカル株式会社

サプライズを仕掛けたい

営業部のメンバーのことを、十条ケミカルでは“コーディネーター”と呼んでいます。こんなことがやりたい、こんな製品が見てみたい、そんなお客様の“無理難題”がむしろ大好きなメンバーたちです。私たちコーディネーターは、たとえ1%の可能性でもそれが存在するなら決して諦めません。それは、お客様の驚く顔が見たいから。私たちのネットワーク力、情報収集能力、そして一人ひとりの行動力でお客様をびっくりさせるような製品をご提供します。

私たち化学メーカーはこれまで、お客様のものづくりの工程でも“原料に近い”領域でサービスをご提供してきました。しかし、近年ものづくりの現場に、新しい発想や製品アイデアが求められる中で、お客様から“原料”となる私たちの製品以外の幅広いご相談をお受けする機会が増えています。
私たちは単なるインキメーカーの営業担当としてではなく、お客様の問題を解決する“コーディネーター”として、「強度を強めたい」「軽量化したい」「コストを削減したい」などの、お客様製品の最終的な品質に関わるご要望にも積極的にお応えしています。

私たちはいまあらためて、スクリーンインキで培った技術があらゆる業界や分野に求められていることに気付いています。また、これまで自社の製品・技術に限定せず、お客様の様々な問題に対応してきた実行力にも期待が高まっていると感じています。
お客様が数多くのベンダーから個別に調達する負担を低減するため、私たちがワンストップで部材の調達を行い業務を効率化したり、製品のラベル、容器、パッケージまで一括して開発することで、より製品の魅力を高めたり。私たち“コーディネーター”が、お客様ビジネスの競争力を高める存在であることをぜひ実感していただきたいと思っています。

MENU