十条ケミカル株式会社

NEWS

製品情報や展示会出展のお知らせなど、十条ケミカル本社・各事業所からのお知らせを定期的に更新いたします。

(解消済) *重要* 「お問い合わせ」ページの不具合

2018/07/23 現在、「お問い合わせ」ページのメールフォームが復旧いたしました。ご不便、ご迷惑をおかけしました。
なお、一時的に開放しておりましたお問い合わせ用メールアドレス temporary@jujo-chemical.co.jp はお使いいただけなくなります(1週間程度)。

2018/07/18 現在、「お問い合わせ」ページのメールフォームよりの、弊社への問い合わせメールが不達となっております。先のメールサーバダウンに伴う、設定不備と思われます。ただいまメンテナンス中となっております。

*なお、2018/07/09~07/18の間に、お問い合わせフォーム入力していただいたお客様には大変ご迷惑をおかけしました。大変お手数ですが、お電話もしくは、temporary@jujo-chemical.co.jp まで、必須事項 1. 会社/団体名, 2. 担当者名, 3. お問い合わせ内容, 4. 連絡先(メールアドレス)を記入の上、メールをお送りください。

(解消済 暫定) *重要* 弊社利用のメールサーバについて

外部リンク : ファーストサーバサポート
6月19日より一部のお客様で発生している高負荷障害に関するお詫びとお知らせ

[2018/07/10] 追記

2018/07/10 10:00現在、弊社が利用しているメールサーバが復旧いたしました(ホスティング業者曰く、根本的解消ではなく「高負荷」が解消されただけの模様です)。ひとまずメールの送受信が今のところ安定しておりますのでご報告いたします。
サーバ停止中にエラーメッセージをお受け取りのお客様には、お手数ですが再度送信いただきますようよろしくお願いいたします。

[2018/07/09] 追記

2018/07/09 10:30現在、弊社が利用しているメールサーバに不具合が生じており、弊社宛のメールがすべて閲覧できない状態にあります(サイト内「お問合せ」も含む)。現在、復旧の目途は立っておりません。
大変お手数ですが、お急ぎのお客様は電話、FAXでの連絡をお願いいたします。

[2018/07/03]

2018/07/02 12:00頃より、弊社が利用しているメールサーバに不具合が生じております(07/03 10:30現在も不具合は継続中)。メールによる連絡がつかない/レスポンスできない状況となっております。
大変お手数ですが、お急ぎのお客様は電話、FAXでの連絡をお願いいたします。

07/03 16:30頃、暫定的ではありますが解消の方向に向かっております。メールのセキュリティ(アンチスパム/アンチウイルス)の都合上、すべてのメールが受信できておりません。今しばらく、弊社からのメールによる返信等をお待ちください。

(解消済) *重要* 弊社利用のメールサーバについて

2018/07/02 12:00頃より、弊社が利用しているメールサーバに不具合が生じております(07/03 10:30現在も不具合は継続中)。メールによる連絡がつかない/レスポンスできない状況となっております。
大変お手数ですが、お急ぎのお客様は電話、FAXでの連絡をお願いいたします。

外部リンク : ファーストサーバサポート
一部のお客様で発生する断続的な高負荷障害に関するお知らせ(7/3 05:40頃より高負荷が発生)

07/03 16:30頃、暫定的ではありますが解消の方向に向かっております。メールのセキュリティ(アンチスパム/アンチウイルス)の都合上、すべてのメールが受信できておりません。今しばらく、弊社からのメールによる返信等をお待ちください。

(解消済) *重要* 弊社ウェブサイト不具合について

2018/01/15 頃より、弊社ウェブサイトの各商品ページ(「さがす」)およびご利用方法などのページ(「つかう」)に不具合が出ております(各ページに飛べずに一覧表示に飛んでしまいます)。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(追記)
01/15 17:00 復旧いたしました。ご迷惑をおかけしました。

【01】今年度も寄附を実施しました

 弊社は、昨年度寄附を実施しましたが、今年度も寄附を下記の通り実施しました。

 東北3県は東日本大震災で親を亡くした孤児・遺児の生活、学業を支援するための寄附金です。
 ルーム・トゥ・リードは発展途上国で図書館や学校の建設、現地語本の出版、女子教育を行っています。
 子供たちが夢や希望を持って明るく元気に生きていけるよう、少しでも助けになればと思います。

【02】東北3県の育英基金と開発途上国教育改善NPOへの寄附について

 弊社は、この度下記基金とNPOにそれぞれ100万円の寄附を行いました。

 東北3県への寄附金は、東日本大震災で親を亡くした孤児・遺児を支援するため、子供達が成人になるまで毎月給付金を支給し、生活や学業を支えます。突然の震災により親を亡くしてしまった子供達の悲しみは想像を超えていますが、夢や希望を持って生きていくことを支えたいと考えています。

 ROOM TO READは、開発途上国の教育改善のため、図書館や学校の建設、現地語本の出版、女子教育を行っています。特に女子への教育が高まると、将来母親になった時に子供へ適切な教育ができ、識字率や知識が向上し次世代の貧困を断ち切ることが出来ます。
 弊社は開発途上国でも積極的にビジネスを行っていますので、その地域の発展に少しでも貢献したいと考えています。

【03】夏期の営業時間変更(サマータイム)について

 この度の東日本大震災を発端にした電力供給不足問題に関して、夏場の電力需要増加に伴う電力不足に備え、弊社ではサマータイムを導入することに致しました。以下の期間、営業時間を1時間早める形で、省エネ対策に微力ながら貢献していきたい考えでございます。
  お客様の皆様にはご不便をお掛けすることもあるかと存じますが、何卒、ご理解とご協力を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。
 

記    
 

  1. 変更期間
    2011年7月1日(金) 〜 9月30日(金)
     
  2. 操業時間
    営業 : 午前7時30分(始業) 〜 午後4時(終業)
    工場 : 午前7時30分(始業) 〜 午後1時30分(終業)
    ※尚、工場の上記操業時間は7月19日(木)〜8月31日(水)迄の期間のみ実施します。
      その他の期間は営業に準じます。
     
  • 製品のご注文に関しましては、通常より早めの時間帯にご連絡願います。 また、通常に比べ突発的な需要に対する柔軟な対応が難しい状況となりますので、ご協力をお願い致します。 予め、需要予測をご呈示頂ければ円滑にご対応させて頂きます。

【02】東北地方太平洋沖地震の弊社業務影響について(第二報)

 東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様とその家族の方々、および関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。
さて、現時点での弊社業務等への影響は下記の通りですので、宜しくお願い致します。
 

■ 発送業務に関して

  • 被災地域以外への配送業務については、各運送会社とも回復してます。

■ 弊社工場状況

  • 計画停電の終了後は、通常の操業を行っています。

■ 原材料調達

  • 大部分の原材料の調達については、問題ありません。
    パール顔料についてのみ、粉体での販売を中止させていただきました。
    購入実績のあるお客様には別途ご連絡させて頂いております。

■ 放射能による製品への影響

  • 弊社製品につきましては、政府が定めた福島第一原子力発電所の避難区域からの原材料の供給はなく、生産場所も福島第一原子力発電所から200km以上離れており、屋内製造、容器内保管であり、被曝の可能性は低く、放射能漏れの影響は非常に少ないと考えます。

【20】会社ロゴマーク変更のお知らせ

 この度弊社では会社ロゴマークを変更させて頂くことになりました。
 旧マークは、旧社名の十條化工時代から長く使用してきたマークで、お客様にも広く認知して頂いておりましたが、今回ロゴマークを変更させて頂くことになりました。
 変更後しばらくの間は製品ラベルや各種フォーム類にて、新マークと旧マークが混在することになりますが、ご理解の程お願い致します。
 今後も一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
 

記        
 

  • 新ロゴマーク   JCマーク
       
      • ロゴマーク変更日    2011年1月以降順次

【15】海洋汚染防止法の改正により輸出する際に危険品となる製品

 この度、「海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律(海洋汚染防止法)」及び「船舶による危険物の運送基準等を定める告示」の改正により、従来は海外への輸送規則上危険品でなかった製品が、新しい判定基準では海洋汚染物質と判定され、環境有害物質(液体)〔国連番号 3082〕として危険物船舶運送および貯蔵規則における有害性物質に分類されることになり、新に危険品としての取り扱いが必要になりました。
 
 海洋汚染物質で新たに危険品となる弊社製品については(海洋汚染物質該当製品一覧−1)を参照して下さい。これらの製品を海外へ輸出する際は、危険品としての取り扱いが必要になりますので、環境有害物質(液体)〔国連番号 3082〕の輸送梱包規則に従って、少量危険物としての輸出の手配をお願いします。
 尚、船便出荷の際には、海洋汚染物質としての申告及びラベル貼付も必要になります。
 
 また、従来引火性液体類に分類され、危険品として取り扱われていた製品においても新たに海洋汚染物質に該当する製品があります。(海洋汚染物質該当製品一覧−2)を参照して下さい。
  これらの製品を海外へ船便出荷で輸出する際にも、海洋汚染物質としての申告及びラベル貼付が必要になりますのでご注意願います。  

MENU